新宿貸し会議室・ノマドカフェBASEPOINTのささだです。

前回の記事にて、日本人の働き方について偉そうに書かせていただきました。
私は日本人の働く時間が長いのは、会議が大きくしていると考えています。

 

日本の企業はとにかく困ったら会議

日本の企業は、とにかく会議好きです。ちょっと行き詰ったら、とりあえず全員集合、とりあえず話し合いましょう、的な風潮が非常に強いです。さらに、会議の参加者が多いので、その人数分時間が奪われてしまうのです。ちょっと簡単な算数をしたいと思います。

1人の会議時間が1週間で20時間(ちなみに、これ以前の私です。笑 1週間40時間労働で決められているはずが、その半分が会議。その結果、そりゃ残業が多くなりますよね。)

そして、それが20人参加する会議なら、全部で400時間が会議に使われているのです。社員はどこの会社にとっても、貴重なものです。この戦力にどう動いてもらうかを考えたら、会議ばかりではやはり成果は上がりませんよね。

そう思ったら、Yahooさんが良いことを言っていました。

 

ホワイドボードは同じ方向に向かうための必須のツール

PAK86_testderuzo20141123172553500

Yahooでは、ホワイトボードでのコミュニケーションに関する研修もあるそうです。

今回、拝見したのはこのインタビュー記事。

突撃☆隣の会社の会議【ヤフー編】会議を減らして、ホワイトボードを使い倒す!

Yahoo!ニュースのことがここでは書かれているのですが、早朝から新着ニュースが上がってくるYahoo!ニュースなので、やっぱり深夜担当がいるらしく、色々な働き方が混在しているようです。

そのときに、全員が集まるのはやはり難しいですよね。その時に使うのが、ホワイトボードとのこと。

 

ホワイトボードのメリットは3つ

実は私も会議やミーティングでは、ホワイトボードを欲するタイプです。実際、その場で書きながら、会議やミーティングができるので、3つのメリットがあります。

1)会議のための資料を作らなくてよい
2)内容を同じ目線で考えながらできる
3)議事録を書かなくてもOK

一緒に考えながらできるので、資料を作り込まなくて良いんですよね。絵に描きながら、言葉を示しながら、自分の考えを共有できるので、会議・ミーティングの前後の時間とその会議自体の時間が一気に短くなります。

 

ということで、会議やミーティングにホワイトボードは使わないともったいないわけです。そして、Yahoo!でもやってますが、ちょっとした打ち合わせなども、会議やミーティングに身構えずにできる相談の頻度を増やすことも、こういったモノがあることで、円滑にできます。

ちょっとした打ち合わせやミーティングを増やせば、会議やミーティングで内容がズレたり、考えが合わなかったりというのも防げますからね。

 

もしまだ会議やミーティング用のホワイトボードがないという方は、是非Base Pointをお使いください!

semi_img2c02

新宿ノマドカフェ BASE POINT、ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ。
・お問合わせ      03-5332-8332
・会議室予約(PC)   https://b-pt.jp/vacancy/
・会議室予約(スマホ) http://basepoint.resv.jp/?smp=1