6ec5cef1e162724c9a4cedc3767e4230_m

新宿貸し会議室・ノマドカフェBASEPOINTのささだです。

やりがいのある仕事、したくないですか?当たり前の質問すぎて、怒られそうですね。。笑 実際、20代の転職理由でも多くを占めるのが、「やりがいのある仕事がしたい」。けど、やりがいのある仕事って何?って聞くと、ほとんどの人が答えられないものなんです。私も去年は就職活動生とよく情報交換をしていて、学生からも「やりがいのある仕事がしたい」と声を聞くのですが、やりがいのある仕事が何かに答えられた子は5%ぐらいでした。

なので、今日はやりがいのある仕事を私の過去の経験を基に考えてみることにしました。

 

やりがいがあると思っていたけど、実態は。。。

就活生や転職希望者には、多くの人事や面接官が「うちの会社ってやりがいがありますよ」って、みんなが言うわけです。けど、ひどい会社は「遅くまでみんなが頑張るほど、やりがいのある職場です」と長時間残業を正当化する理由にしている会社もありますからね。(←経験談。。。笑)

けど、私は社会人1年目とか、毎晩終電毎朝6時半出社・睡眠時間2・3時間みたいな生活をしていたことがありますが、すごい充実していたんです。傍から見れば、もっと言えば同じ自分でも今の自分から見れば、超ブラック企業で大変だったにもかかわらず、当時はブラックなどとも思わず、やりがいすら感じたのです。

あと言っておけば、どんなに頑張ってもインセンティブとかがあるわけでもありませんでした。ただ、そこで自分が得られいると当時感じていたものが、”成長”だったんです。

成長できればやりがいがあるのか?

社会人3年目とか、新規事業の立ち上げを行っていて、今までにない新鮮な業務で、同じ会社でそろそろやめようかなと思っていたにも関わらず、この新鮮な業務にまた”やりがい”を感じていました。

しかし、どんなに頑張っても、周りの共感が得られない、上司がなかなかGoサインを出してくれない、周りも助けてくれない、ということがありました。そうなっていくと、どんどん働くモチベーションがなくなったのも事実です。

正直、オフィスに戻りたくない、という気持ちに初めてなったのも、この頃だったように思います。つまり、必ずしも『成長=やりがい』、というわけでないようです。

やりがいと人間関係には大きな影響がある。けど。。

じゃあ、社会人1年目に感じた”やりがい”の要因は何か、他に思い当たるものを考えてみました。当時、今振り返って良かったな、と思うことが、人間関係でした。当時、すごい上司や先輩に恵まれていたんです。頑張っている自分の背中を押してくれて、応援してくれて、協力をしてくれました。

私は当時「営業成績1番になります」といったら、実現するために先輩たちが力を貸してくれたんです。だから、頑張ろうと思えたのも事実。

しかし、どんなに人間関係が良くても、転職をしようとこの頃から思い始めていたのもこの頃でした。つまり、必ずしも『人間関係=やりがい』、というわけではないようです。

結局はやりがいはお金なのか?

じゃあ、結局やりがいって何なのか?お金かなと思い、副業をしてみました。個人で会社以外でセミナーを開いたり、勉強会をしてみたり、色々とやってみました。

初めて、口座ではなく、手渡しでお金をもらったあの瞬間の感動は今でも忘れられません。けど、そのモチベーションも長くは続かず、お金じゃないな、ということに気づいたのは、初のセミナー開催から1ヶ月後でした。(今でもたまにセミナーは開きます。しかし、目的がお小遣い稼ぎではなくなりました。)

やりがいは変化する

私が浮気性なだけなのか、否!(と信じたい。笑)ただ、周りの起業家や新卒学生、一般サラリーマンなど20人近くに話を聞いてみると、自分にとってのやりがいは年を追うごとに変化して当たり前ということ。実際に私のやりがいを振り返ってみると、こんな感じ。

学生時代:成長・賞賛
社会人1年目:成長・地位・賞賛
社会人2年目:成長・キャリア・賞賛
社会人3年目:成果・賞賛
社会人4年目:お金・時間・賞賛
社会人5年目:お金・コンテンツ

私が浮気性なのかな、と思ったこともありますが、話を聞くと、みんなこんなもんだよ、と言っていました。笑

やりがいとは『期待』である

今日のブログのタイトルである、やりがいの言い換え。私の中の結論は『やりがい=期待』という等式。人間欲張りなので、何かを得られたら、他のものが欲しい・もっと欲しい、となるわけです。つまり、期待するものが上がっていく、これが普通であり、当たり前ということをちゃんと理解しておくことが大切なのです。

そして、私も転職をしてみて、またいろんな事業に顔を突っ込んでみて、この”やりがい”が変化するということを、もっとちゃんと考えておけば、失敗したことも減らすことができたんじゃないかと思うわけです。

目先の面白さ、表面的なやりがい、ばかりを追うと、やはり寿命は短く、途中で嫌になってしまうこともあるはず。だからこそ、今の自分が本当に求めているものは何か、将来欲しくなるものは何か、真剣に考えてみることをオススメします。面倒くさいな、って思ってるでしょ?今やらないと後々、もっと面倒くさいですよ。

考えてみようかな、と思っていただけたあなた、ぜひ美味しいコーヒー、適度に冷房の効いたBasePointで考えてみてください^^

 

新宿ノマドカフェ BASE POINT、ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ。
・お問合わせ      03-5332-8332
・会議室予約(PC)   https://b-pt.jp/vacancy/
・会議室予約(スマホ) http://basepoint.resv.jp/?smp=1