4af6023ff2cf415feeab37f12c15bfa6_m

新宿貸し会議室・ノマドカフェBASEPOINTのささだです。

誰しもがカッコイイ働き方をしたい、と本音では思っていると思うんです。けど、結局は上司の顔色を伺いながら、お客様のクレームに怯えながら、生活があるからと自分を納得させながら、働いている人も多いのではないかと思います。なので、色々な働き方をしてみて思うことを、お伝えしようと思います。

 

正社員でガムシャラに働いてみた。。。

新卒で人材会社に入社して、誰よりも早く出社して、誰よりも遅く帰る。頑張るモチベーションはとにかく社内で1番になること。そんな感じで、朝は7時前に出社して、毎晩終電で帰って、挙句に仕事を持ち帰って、休日出勤をして、みたいな働き方を3年間やってみました。

結果は、無事に1番になれました。ボーナスも上がりました。出世もしました。けど、モチベーションには揺れ動きましたね。笑

3年間を分解してみてみましょう。

1年目:「上司に認められたい」「あの先輩に負けたくない」、この気持ちだけで頑張っていました。さらに、恵まれたことに、上司や先輩に非常に恵まれた職場でした。きっと、あの時の上司がいなかったら、こんなに頑張れなかったと思います。

2年目:部署が変わりました。数字にうるさいチームだったので、さらに頑張りました。けど、だんだん飽きてきました。1年目とやっていることがあまり変わらなかったからです。

3年目:また、部署が変わりました。理由は、1・2年目の成績が評価されて、新規事業の立ち上げをやることになったのです。元々、入社前からやりたい、と言っていた事業が本当にできたので、さらにガムシャラに頑張りました。この頃が、一番”会社の”仕事をに時間を費やしていました。

 

この3年間を振り返って思うことは、「バカみたいに働いたな」ということ。笑 けど、そこまで頑張れたのも、周りの人の応援があって、期待に応えたいと本気で思ったからでした。ただ、徐々にきつくなってきたのも事実。今のままじゃ、会社の犬で終わってしまうとも感じていました。

なので、今思えば、「頑張っている自分」は好きでしたし、かっこよかったとも思います。目指すモノが大なり小なりありましたからね。けど、心に闇を抱えていたのも事実です。笑

 

副業を色々やってみた。。。

そんな心の闇がプッツンして、会社だけに頼っていてはダメだと思うようになりました。なので、副業を始めました。セミナー開いたり、色々な人と事業をやったり。かっこよく言えば、パラレルキャリアってやつですね。

初めてセミナーを開いて、銀行口座にお金が振り込まれるのではなく、お客様から”お金”をいただくことに、すごい感動と喜びがあったことは今でも忘れられません。会社員で、毎月25日に給料が入っている、というのとは、また違う、お金の価値やお客様からいただく尊さを感じることができたのは、すごい貴重な体験でした。

 

また、この頃から色々と会社外で事業に携わらせていただくことになりました。この時期はとにかく面白そうなことをやっている人に会いまくっていたので、周りの人も一緒に何かやろうよ、とありがたいことに声をかけてくれていたんです。

会社外でも色々やっている自分って「ちょっとかっこいいな」と思っていたのもこの副業を始めた時期でした。

 

しかし、そんな思いも徐々に崩れ去っていきます。お小遣い稼ぎ程度のセミナーだけで嫁を養っていくことはできない、とやっていく中で気付くんです。(←早く気付けよ、というお問い合わせは受け付けておりません。笑)また、自分でやっているつもりになっていた、他のビジネスも自分に軸がなく、とりあえず食いついた事業ばかりだったので、結局はビジネスの展開やビジョンのズレなどもあり、結局離れることになりました。

 

結局は、自分が定まっていないと、何をやってもダメなんですよね。。会社にいながら、副業もしていたわけですが、今度は本業の会社を変えてみました。

 

転職をして、本業を変えてみた。。。

元々いた会社から、転職をしてみました。商材の納得感や働く人たちの価値観の違いなどを感じていたので、人生初の転職を試みたのです。商材や会社が変われば、やはり今までと違うこともありますが、全てが変わるというわけではありません。同じだったことと違うことを挙げてみました。

 

〜違ったこと〜
商材・働く人・会社の雰囲気・働く場所・通勤方法・通勤時間・会社の価値観・会社の体制 等々

〜同じだったこと〜
ノルマのプレッシャー(営業なので)・上司の適当さ・トップダウン型・結局数字 等々

 

似たような会社に転職したからと言うのもあるかもしれませんが、隣の芝生は青くない、ということです。笑 ぶっちゃけてしまえば、どこも一緒じゃないか、というのが私の結論です。じゃあ、転職なんてしないほうが良いのか、というと、答えは結局自分の中です。私は今回の転職はして良かったと思っています。その理由は、今後の私のやりたい事業に直結しているからです。未来から逆算した時に、必要性は高いと考えています。

 

結局、カッコイイ働き方はあってないようなもの

カッコイイ働き方をしたい、と思うのは自由ですが、そんな働き方はないと思ったほうが良いと思います。メディアでとりあげられるような”カッコイイ”と言われるような働き方をしている人たちも、裏では泥臭いこともやっています。時には、ずるいこと・卑怯なこともやっているかもしれません。

けど、とにかくカッコよく働くためには、自分が今やっていることに自信と誇りを持っているかどうか、ということです。私は、色々な働き方をしていますが、今思えば恥ずかしくなるようなこともたくさんありますが、当時は決して恥じたような働き方はしていません。だからこそ、頑張ってこれたんだと思います。そして、誇れなくなったら、スッパリやめていました。どうせ頑張れないですから。

とりあえずやる、という仕事のスタンス・働き方ほど、カッコ悪いものはないと思います。なので、自分なりでいいです。自分が納得出来る働き方をしてください。周りじゃないです。自分がです。自分、大事にしてあげましょうね。

 

色んな働き方をしている人が集まるBase Pointは、毎日元気に営業中です。一人作業やみんなで会議と、本当に面白い人たちがたくさんいるので、ぜひ遊びに来てください。ちょっと声をかけてみると、面白い出会いがあるかもです^^

新宿ノマドカフェ BASE POINT、ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ。
・お問合わせ      03-5332-8332
・会議室予約(PC)   https://b-pt.jp/vacancy/
・会議室予約(スマホ) http://basepoint.resv.jp/?smp=1