新宿貸し会議室・ノマドカフェBASEPOINTのささだです。

あなたは仕事上で、どんなコミュニケーションツールを使っていますか?どれか1つということは、今の時代ないと思いますが、いかがでしょうか?

電話に、メール、今ではFacebookメッセージやLINE、チャットワークなどもありますね。
たくさんあって、何が一番良いのかわからないぐらいです。

ちなみに、私の前職では、ショートメールを複数人に送り、LINEのような状態になっていました。
コミュニケーションツールを使う上で、大切な視点が3つあります。

 

スピード

やりとりをする上で、丁寧な対応よりも、レスポンスの早さや効率を求めるケースです。社内のやりとりで、最近は「お疲れ様です」などの挨拶もしない会社も増えていますね。これは完全に効率重視です。

こういったやりとりは、LINEやFacebook、チャットワークが使いやすいですね。

 

エビデンス

やりとりを形に残したり、重要な書類を送るケースです。SNSのやりとりが主流になりつつある昨今でも、メールがなくならないのは、こういった際に活用できるからです。

 

コミュニケーションの質

今は声に出さなくてもコミュニケーションが取れる時代ではありますが、やはり深いコミュニケーションをとる際は、声を出して話すことが一番です。

つまり、電話や実際に会うことです。しかし、弱点は時間が掛かったり、融通が利かないところです。

 

どのコミュニケーションツールも、万能なものはない

ちゃんと目的を意識して使わないと、認識がズレたり、すれ違いで最悪な場合お互いを嫌いになったりしてしまうかもしれません。ある意味、告白するのと同じですね。便利だからと、メールやLINEで告白しても相手に想いは伝わらないんです。(と、私は思っています!笑)

想いを伝えたいなら会って話す、難しいなら電話をする
ちゃんと形に残したり、重要なやりとりをしたいなら、メールにする
早い対応や気軽にやりとりしたいなら、SNSを使う

 

ツールらあくまでツールです。使い方を間違えれば、失敗するのは当たり前です。是非、考えてみてください。
ちょっとした気づかいで、コミュニケーションは変わりますからね(^^)

 

新宿ノマドカフェ BASE POINT、ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ。
・お問合わせ      03-5332-8332
・会議室予約(PC)   https://b-pt.jp/vacancy/
・会議室予約(スマホ) http://basepoint.resv.jp/?smp=1