新宿貸し会議室・ノマドカフェBASEPOINTのささだです。もう6月、あっという間に梅雨っぽくなってきましたね。さて、今日はこの言葉を考えていこうと思います

隣の芝は青く見える

この言葉を聞いたことがある人も多いはずです。あなたはどうですか?この言葉は、辞書ではこのように書いてあります。

「 隣の花は赤い 」に同じ。

調べてみて驚いたのですが、「隣の花は赤い」のほうが主流なのですね。というより、隣の花は赤い、という言葉を初めて聞きました。では、その言葉の意味は、

他人のものはなんでもよく見えることのたとえ
引用:隣の花は赤い | weblio辞書

私も社会人になって、もう5年経ちますが、この言葉は社会人になってからよく聞きます。転職や起業、フリーランスなどなど、サラリーマンからすれば様々な芝生が広がっているわけです。そして、その芝生はとても青々と、綺麗に見えるんですよね。

少し隣の芝生を一サラリーマン目線で見てみると、

転職しても悩みは一緒

 

転職する人の大半が人間関係の悩みがお金の悩みです。けど、これは仕方がないところ。誰と働くか、というのは、小さな会社に入ったり、個人のコネで入らないと、会社に求めることはなかなかできません。どんなに面接で「この人と働きたい」と思っても、それは会社が決めることです。お金も一緒です。これは、私の経験でもあります。。

 

じゃあ、起業すれば良いの?

起業すれば、誰と働くかは自由に選べます。しかし、守ってくれる人は誰もいなくなります。サラリーマンなら、何もしなくてもお給料が入りました。しかし、起業したらそうもいきません。自分の収入は自分で稼がないといけないのです。やはり、これが一番のネックですね。

 

結局は、みんなそれぞれ悩みを持っている

どんな働き方でも、人それぞれ悩みを持っています。何を受け入れて、何を断るか、しっかりと考えることこそが大切なのです。今を変えるのは、結局自分だけということです。隣の芝を見て羨ましがるのではなく、どうすればできるのか、手に入れられるのかを考えて動くことが、何よりも大切というわけです。

まずは一歩、踏み出してやっていきましょう!!

 

新宿ノマドカフェ BASE POINT、ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ。
・お問合わせ      03-5332-8332
・会議室予約(PC)   https://b-pt.jp/vacancy/
・会議室予約(スマホ) http://basepoint.resv.jp/?smp=1