新宿貸し会議室・ノマドカフェBASEPOINTのささだです。

以前、会議にはちゃんと目的を持って臨みましょう!
と書かせていただきました。

今回はとある会議に関する調査で、驚愕の事実が出ていたのでご紹介したいと思います。出典元はこちらです。

会議が5分遅れると、生産性は8%損われる | DIAMONDO ハーバードビジネスレビュー

まずは会議の意識からです。

5分の遅刻で、会議の生産性は8%下がる

これは1時間の会議が5分遅刻で、会議時間は55分。終わりの時間が変えられなければ、8%も無駄になります。さらに、参加者がただただ待たされて、何もできずにいた日には、この無駄はさらに大きなものになります。さらにさらに、会議の開始が遅れると私も経験が多々ありますが、参加者のモチベーションは下がります。終わりの時間が遅くなれば、やる気はもうありません。笑

たかが5分されど5分。会議に臨む意識がこういうところに出るのです。

 

会議に適切な人数 7人ルール

先ほどの記事にこのようなことが書いてあります。

 

ほとんどの会議が、人数が7人を超えると、1人増えるごとに生産性が10%下がります。つまり、17人いればゼロになる、ということですね。単に情報共有の会議ならばいいのかもしれませんが、意思決定の場には不向きです。

 

とにかく人数を集める会議があります。意見を出すようにと、上司に言われることもあると思いますが、人数が多すぎては意見も出しづらいもの。研究結果でも、意見が出ずに、生産性もないことが証明されているのです。

 

会議はサラリーマンでも、フリーランスの方でも、誰しもが働いていると経験するものだと思います。しかし、日本の会議は得てして無駄が多い傾向にあるようです。「人数」「時間」「資料」などなど、ちょっとずつでも減らしていくことが、他との違いにつながって、大きな成功につながるかもしれません。

少人数の会議は、BASEPOINT2階がおすすめ!2、3人から10人まで、人数や方法に合わせてご利用いただけます。ぜひ、有効に活用してください^^美味しいコーヒーを入れて、お待ちしております!

 
新宿ノマドカフェ BASE POINT、ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ。
・お問合わせ      03-5332-8332
・会議室予約(PC)   https://b-pt.jp/vacancy/
・会議室予約(スマホ) http://basepoint.resv.jp/?smp=1