新宿貸し会議室・ノマドカフェBASEPOINTのささだです。

「会議の効果をあげたい」

そう思う経営者や主催側は多くいるものです。実際、会議の進行次第で会議のアウトプットが変わったり、メンバーのモチベーションが変わったり、というのは起こりえます。

そんなとき、どうすれば意味のある、成果が出る会議ができるか、考えたことはありますか?今日はそんな会議のやり方について考えてみたいと思います。

 

会議の目的を考えないから失敗する

あなたが今参加している会議の目的はちゃんと理解していますか?思いつくだけでもこれだけ会議には種類があります。
①情報共有 ②課題解決・相談 ③意思決定 ④企画立案

各会議で必要なアプローチや取り組み方は違うはずです。にも関わらず、”とりあえず会議室を予約して””しかもとりあえず会議だから1時間”みたいなことをしてしまうと、なかなか良いアイデアは出ないものです。
例えば、情報共有であれば、簡単な資料にまとめて、事前に確認してもらう などできることはあります。課題解決や相談も、事前に何の相談なのかわかっているか否かで、相談を受ける側も答えが変わってくるはずです。

会議を開くのであれば、『とりあえず』をやめることが大切なのです。

あと多いのが、せっかく集まったんだから、と言う理由、なんでもかんでも盛り込んでくる人もいます。これも失敗するパターンの1つです。人間の頭はそんなに臨機応変に機能しません。なんのためなのか、欲張ってはいけません。会議の目的はしっかり絞って行いましょう。

『もったいない』をやめることも大切ということです。

 

会議成功の鍵は準備に尽きる

最後に会議を成功させるのに、もっとも大切なことをお伝えして、締めたいと思います。
会議を成功させるためにはもっとも大切なこと、それは、

会議前の準備

これに尽きます。とりあえず集まれば良いアイデアが出るわけがありません。メンバーが事前にしっかりと考えたり、知識や情報を理解していなければ、良い会議などできるわけがないのです。会議をする人、開く人は、会議の運営だけでなく、会議前に自分にできることをしっかりと考えてみてください。
ただ、会議は同じ場所でうんうん唸っていても、アイデアが出ないときは出ません。なので、そんなときは環境を変えてリラックスして、会議をしてみてください。ちなみに、そんな場所があるのは、新宿のBase Pointです。笑

連休も明けて、仕事モードの方も多いと思います。ぜひ、仕事のモードのときもお気軽にお越しください

新宿ノマドカフェ BASE POINT、ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ。
・お問合わせ      03-5332-8332
・会議室予約(PC)   https://b-pt.jp/vacancy/
・会議室予約(スマホ) http://basepoint.resv.jp/?smp=1