新宿貸し会議室・ノマドカフェBASEPOINTのささだです。

あなたは自分のキャリアを真剣に考えたことはありますか?自分が考えている以上に、最近は受け入れる企業側のほうが多様なキャリアや働き方を受け入れようと様々な取り組みをしています。

 

背景には「人材不足」と「IT」も背景

今までであれば、週5日9時から18時には会社にいるのが当たり前。仕事をするよりも、会社にいることに意味があるというような時代でした。しかし、人材不足は顕著です。

実際にIT業界の不足感は顕著で、人材不足は2007年度からずっと続いています。

ipaw02

抜粋:IT人材白書2015

他にも、アルバイトの話ですが、最近のトレンドとして、リクルートが「プチ勤務」と言うものを話しています。8-3

抜粋:2015年のトレンド予測 アルバイト・パート領域

どこでも人手不足が加速しているわけです。

しかし、IT技術の発展で、最近ではリモートワークや在宅ワーク、他にもクラウドソーシングなどで、いつでもどこでも働ける方法が出てきています。しかし、今までこういった仕事は正社員ではなく、業務委託や契約社員などが中心でした。

週1の正社員の仕事も出てきた

162197134e988bc626124c0102c5eae1

未来の「ハタラキカタ」を科学する転職・求人メディア Paraft

週1からOKの正社員や早朝・深夜出社OKの正社員など、多様な正社員の働き方が掲載されているParaftというサイトがあります。

各企業の仕事の案件を見て面白いのが、全て正社員ということ。また、副業OKや特別休暇、時短勤務などの働く時間に関する企業の売りが出ているんです。こんな感じで出ています。

a913f931efd40e27965ad52035ba7072

 

働き方も主張できる時代が来ている

当たり前と思っていた週5出社の時代も、今はだいぶ変わってきていることがわかっていただけたのではないでしょうか。起業や独立はリスクが大きいけど、自由な働き方をしたい、という人も、このような働き方が出来るのです。

 

自由な働き方の盲点は誰でもではない

しかし、見落としがちなことが1つあります。誰でもこのように働けるわけではない、ということです。Paraftもほとんどエンジニアやデザイナーなどの手に職を持った人たちです。このように手に職を持った人たちは元々自由な働き方をしていた方々が多いのも事実。

そうではない人もチャンスが増えてきてはいますが、結局は自分が何ができるかをちゃんと持っていないと、やりたいこと・望んでいることは実現できないのです。

 

もし、あなたも自由な働き方やキャリアを積みたいと考えているなら、そのように働くために自分が何をすべきか考えてみてください。

ゴールデンウイークに、考えてみるのも良いかもですね。その際はぜひ!Base Pointにお越しください♪

新宿ノマドカフェ BASE POINT、ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ。
・お問合わせ      03-5332-8332
・会議室予約(PC)   https://b-pt.jp/vacancy/
・会議室予約(スマホ) http://basepoint.resv.jp/?smp=1