新宿貸し会議室・ノマドカフェBASEPOINTのささだです。

みなさん、会議は好きですか?会議といえば、多くの社員が一室に一斉に集まり、意見を出し合うというよりも、偉い人がありがたい(?)話をしていただく場になっていませんか?私も以前の会社では、こんな会議が毎週毎週ありました。このような会議が悪いのではなく、目的をちゃんと持って行わなければ、意味のある会議はできません。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-12-Green11_kessai20141123152655500-thumb-1000xauto-5733

みんながよくわからない会議になっていませんか?

そのような中で、今多くの企業が面白い会議やミーティングをしています。今回はそんな会議を紹介したいと思います。

 

座った会議は時代遅れ??

会議室に座っての会議ではなく、ちょっと違った会議が増えています。狙いは、時間短縮やコミュニーケションを密にすること、集中力のアップなどがあります。

キャノン電子の立ち会議

キャノン電子は会議だけじゃなく、オフィスにパソコンも椅子もないそうです。一体、オフィスで何をしているのでしょう?笑 しかし、オフィスから椅子をなくしてから7年間で経常利益率は9.7%アップしたそうです。

 

ぐるなびのウォーキングミーティング

最近流行りの皇居ラン。この皇居周りを70分かけて歩きながらのミーティングをしているそうです。歩きながらだと、脳も刺激されて、アイデアも出やすくなるみたいですね

やっぱり体を動かしながらだと、頭もスッキリしながら、かつストレスが溜まる会議が逆にストレス発散になるかもですね。

 

グリーの体育座り会議

先日、Yahoo!のご紹介をさせていただきました。そこではホワイトボードについてお伝えしました。実はグリーでも同じように会議はラフな感じで始まります。

ちなみに、体育座りでチームの団結力が上がる、と言われていますが、その結果は不明です。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-01-OOK82_gurafuwoyubisasu20131223500-thumb-1000xauto-4009

資料を見つめて、居眠りしていませんか?笑

面白仕掛けでアイデアを会議の質を高める!

普通にやっていてもつまらない、盛り上がらない。そんな会議をちょっと変わった工夫で、面白くかつ意味のある会議に変えている会社もあります。

箸匠せいわのハット会議

箸専門店の有限会社せいわ箸店のゲーム会議の斬新な会議。帽子の色で意見を示す会議だそうです。色は3色、肯定意見・否定意見・意見を踏まえてプラス転換した意見という意味が各色にあるそうです。

 

はてなのユーザー参加型会議

これはもう会社のカラーが前面に出た会議です。はてなブックマークやはてなブログの株式会社はてなはユーザーに会議通話機能を使って、リアルタイムでユーザーの声を聞きながら、会議をしています。

商品企画の会議など、ユーザー目線・顧客目線と言葉では言いつつ、どんどんお客様のことが置き去りになってしまう会議も多いので、素晴らしい取り組みですよね。

 

会議の当たり前を壊す!

会議といえば、議事録や意思決定者、参加人数など、決まった”型”がありますよね。その型を壊すことで、会議の生産性を上げた会社があります。

日産の議事録禁止

会議といえば、議事録。日産は議事録を禁止しました。模造紙・ホワイトボード・デジタルカメラで記録を取るそうです。さらに、意思決定者を出席をさせないという取り組みもしています。

 

Googleの会議時間最長10分

社員が会議を嫌いになる理由のトップは、会議時間の長さじゃないかと、個人的に思っています。なので、Googleでは会議時間を全て5〜10分だそうです。人数も少数精鋭、意思決定のための会議は10人以下で起こっているそうです。

 

会議の当たり前を疑うところから始めよう!

限りある時間をいかに有効に使うか、各社が頭を捻らせながら色々な取り組みをしているんですね。あなたも今の会議を見直してみると、予想以上・予想外のアイデアや成績アップにつながるかもしれませんよ。

まずは環境を変えてみるのも1つ。ちょっと気分転換に、当店で会議してみませんか?

新宿ノマドカフェ BASE POINT、ご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ。
・お問合わせ      03-5332-8332
・会議室予約(PC)   https://b-pt.jp/vacancy/
・会議室予約(スマホ) http://basepoint.resv.jp/?smp=1